自分に合う薄毛シャンプーについて考える男性

薄毛対策でセルフケアできる方法としてはシャンプー選びがあげられます。
ノンシリコン、オーガニック、アミノ酸系、石鹸系、高級アルコール系は頭皮と髪を傷める心配が少なくて済みます。
最初は洗浄力が弱い、泡立ちが弱いといった感想を持ちますが、次第に髪の指通りや艶、まとまりやすさが理解できるようになります。
余計な皮脂や潤いを取りすぎないので頭皮環境も整い、初期の薄毛対策としては有効的な方法ですし、薄毛治療を専門にしている方もシャンプー選びは重要なケアの一つになります。
お試しセットを使い、いろいろ試してみることで質感や使い心地など満足のできるシャンプーを見つけられます。
高級アルコール系、アミノ酸系から初めて、ノンシリコン系、オーガニック系、石鹸系といった順番で使っていくと無理なく髪と頭皮に優しい洗浄力の弱いものに慣れることができます。

頭皮環境の悪化は薄毛を招くって知ってた?

鏡で頭を見る男性

頭皮の栄養状態が悪化すると血行不良が起こり、毛母細胞の活動が低下して薄毛になりやすくなります。
また頭皮の過剰な皮脂と皮脂不足はどちらも頭皮環境を悪化させ、薄毛の原因になります。
皮脂はバランスがとれていないと乾燥してかゆみやふけを引き起こし、分泌が多すぎると脂漏性脱毛やべたつきを引き起こします。

医薬品でも即効性の高い薄毛対策が難しいため、シャンプーなど毎日のヘアケアを見直したり、生活習慣の乱れを正しくすることで薄毛対策をすることができます。
医薬品には副作用がありますから、若いうちから使い慣れてしまうとアレルギーや体調不良の原因になります。
個人輸入で医薬品やケア用品、サプリなどを常用している場合には医療機関で診察を受けた時にダメージの原因が何かを特定しづらくなるというデメリットも考えられます。
個人輸入は、問題が起きた際は全て自己責任になるというデメリットがあるので、そのことを理解した上で利用しましょう。

抜け毛や薄毛を予防するために最優先されるのが頭皮環境を整えることです。
肌質や体質に合った天然成分のシャンプーを選ぶこと、頭皮マッサージを定期的に行うこと、食生活では栄養バランスのとれた食事を心がけること、睡眠不足やストレスは早めに解消することなどがあげられます。
頭皮も髪も体の一部ですので、体調の変化や精神的な負担は刺激になります。

タバコは薄毛の原因になりうるといわれています。ニコチンが交感神経を緊張させ、毛細血管を収縮させるからです。
髪の栄養が頭皮にまでいきわたらなくなるので薄毛になるといわれています。
睡眠不足を避けて、毎日熟睡できるよう睡眠環境を整えることも薄毛対策になります。
アルコールやカフェインも交感神経を刺激する働きが高く、熟睡を阻害してしまう要因になるので取りすぎと摂取時間に注意が必要です。

栄養バランスのとれた食事も大切です。
髪の成分であるケラチンを作るためには必須アミノ酸を含む食べ物が有効です。
大豆、玄米、牛乳、レバー、卵、肉、魚に多く含まれていますが、植物性を多めに摂取するのがおすすめです。
ケラチンは亜鉛と合成してたんぱく質になるため、牡蠣やたたみいわし、レバーなど亜鉛を多く含む食材を一緒に取ることが大切です。

頭皮の乾燥を防ぐことも薄毛対策になります。
洗浄力の強すぎる高級アルコール系の市販シャンプーではそれほど力を入れて洗っていなくても刺激になりますし、洗いすぎを招きます。
角質のかけらであるふけが目立ってきたら、乾燥していると考えてシャンプーを変えることが大切です。
頭皮のターンオーバーが正常に作用しなくなると漏脂性脱毛症やテカリ、べたつきなどの症状がおこります。
頭皮の潤いを保つためには低刺激で保湿効果のあるアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。保湿成分はヒアルロン酸、ホホバオイル、アロエなどが代表的です。
薄毛対策のシャンプーを選ぶ際には保湿成分に着目して選ぶのもコツです。

薄毛予防に有効な成分について代表的な例を知っておくとシャンプー選びの参考になります。
頭皮の環境は発毛の土壌となりますので抜け毛の原因となる物質を避け、頭皮環境を整えてくれる成分が配合されているシャンプーがおすすめです。
ノコギリヤシエキスは民間薬として薄毛治療に用いられています。
モモの葉エキスはモモや桃の葉から抽出したエキスで、保湿や抗炎症作用があります。
カンファーはくすの木の精油に含まれる成分で血行促進と消炎作用があります。
オウゴンエキスも生薬で漢方薬として使われており、頭皮環境を整えてくれるのに効果があります。
ジオウエキスも生薬で血液循環や代謝の向上に作用し、抗炎症作用があることが知られています。

頭皮には毛根があり、毛根が血液から栄養を受け取り、新しい毛髪を生み出します。
そのため頭皮環境と毛根が健やかであることが薄毛対策の最優先事項となります。
頭皮がダメージを受けると毛根もダメージを受けてしまいますから、シャンプーやマッサージで血行を促進させることが大切なのです。

薄毛対策に効果のあるシャンプーとは?

薄毛対策のシャンプー

薄毛対策に効果のあるシャンプーとは天然シャンプー、ノンシリコン、パラベンフリー、香料フリー、着色料フリーであることは当然の前提となります。
アミノ酸系は肌と同じ成分なので髪に優しく、石鹸系は皮脂を取りすぎないというメリットがあります。
高級アルコール系は石油を原料にしているため、避けたほうが良いでしょう。市販のシャンプーはほとんどが高級アルコール系の石油由来成分です。
国産の植物原料やアミノ酸系のシャンプーを使い続けていれば頭皮が持つ自然治癒力が高まり、健康な髪を育てる土壌が作られることになりますから、長期的に見て育毛効果が高くなることになります。

フィナロス
新感覚スカルプシャンプーのフィナロスも人気です。 頭皮の汚れを落とし、毛穴の隅々まできれいにしてくれます。 育毛剤の浸透経路を確保してくれる働きがあるため、シャンプー後の治療薬の浸透力が違います。 毎日使うことではっきりと差が出ます。泡立ち、洗浄力、泡切れの良さも抜群で、毛根までしっかりと育毛剤を届けてくれます。
ディノメン
薬用スカルプケアのリンスインシャンプーです。 洗い上がりのきしみやぱさつきがなく、頭皮をさっぱりと洗い上げます。 主成分のピロクトンオライミンがふけ、かゆみ、匂いを防ぎ、毛穴の汚れを除去して頭皮環境を整えてくれます。 ノーベル賞受賞成分フラーレン配合でエイジングケアも可能です。 グリチルリチン酸、アロエエキス、椿油、ニンジン、センブリ、海藻、ヒアルロン酸、ビタミンCをタップリと配合し、頭皮を健やかに保ってくれます。
Lリジンゴールドシャンプー
リジンとキャピシルのハイブリッド処方が特徴のLリジンゴールドシャンプーもおすすめです。 高品質のリジン液、毛髪業界で話題のキャピシルが配合されています。 ビワ葉、オタネニンジン、加水分解ハト麦種子と保湿、保護、補修成分にもこだわっています。 リジンの中でもシャンプーに最も適したリジンHCLを採用し、リジンを髪と頭皮に直接届けることができるところにメリットがあります。
BAKUシャンプープレミアム
発毛効果のあるといわれる成分の誘導体ピディオキシジルを配合した育毛シャンプーBAKUシャンプープレミアムもおすすめです。 健康な髪に欠かせない必須アミノ酸のリジンも配合しています。パラベン、合成着色料フリーでノンシリコンにこだわっています。 頭皮の皮脂のバランスを整え、髪に負担がが少なく洗浄力はしっかりとしているので人気があります。 マッサージするように洗い、こすらずに洗い流すのがおすすめの使用方法です。
プレミアムブラックシャンプー
仕事上、髪を洗うことが多い方でもすっきり、さっぱり、髪を傷めずに洗い上げてくれると評判の商品です。 通販サイトの口コミで大人気となり、ボトルのデザインもシンプルなブラックを極めたおしゃれさが特徴です。 洗った後に3分そのままにしてヘアパックができるというツーインワンの使い方ができます。 ノンシリコン、アミノ酸系、防腐剤、香料、着色料、活性剤不要で低刺激性が話題となっています。 頭皮のスキンケアがコンセプトで洗浄、栄養補給、保湿が1本で完了します。
リアルラゾンシャンプー
化粧品会社が開発販売しているリアルラゾンシャンプーは国産の竹炭と海泥タナクレイを使い、皮脂汚れを吸着して浮かして洗うというところに特徴があります。 医薬部外品ですが、白い清潔感を感じさせるボトルで、発毛専門機関が開発したシャンプーなので医薬品のような高い信頼性があります。 ミネラルたっぷりの海のクレイとモロッコの溶岩クレイを配合し、汚れを落として栄養を補給します。

このほかにも医薬品に近い効果を期待するなら、漢方系がおすすめです。馬油を使っているシャンプーなら安心安全です。
25種類の厳選した生薬が配合されたウーマシャンプーは頭皮環境にこだわった製品で、洗い上がりもさっぱり、家族で利用できるのでお得です。
ノンシリコンなのに泡立ちが良いところもメリットです。
頭皮環境を正常化させるために必要な成分の不飽和脂肪酸を含んだこうね馬油を採用しており、頭皮をすっきり、髪をふさふさにしてくれます。

発毛クリニックリーブ21が販売しているホームケアシャンプーも便利です。
発毛専門会社が開発販売しているという高い信頼性に加え、ノンシリコン、天然栄養成分配合で頭皮ケアにも適しています。
累計28万人のデータをベースに商品開発されているため、高級アルコール系の爽快感と石鹸系のマイルドな洗い心地が特徴です。

医薬品のシャンプーは個人輸入で購入できる

医薬品のシャンプーを個人輸入する男性

発毛と育毛のシャンプーは個人輸入でも購入することができます。
ふけやかゆみを抑えて真菌の発生を抑制してくれる働きがあったり、男性ホルモンを抑制して抜け毛を減少させる働きがあるシャンプーなど、世界的に有名な製品を気軽に購入できます。
取り扱い製品も豊富です。
個人輸入は届くまでに時間がかかるといわれていますが、最近では在庫も取り扱いされていますし、話題の製品をタイムリーに取り扱いしているなど注目度が高いのが特徴です。
医薬品、医薬部外品など効能の高い製品にこだわるなら個人輸入がおすすめです。容量も多いのでコスパの高さも魅力です。

円形脱毛症に効果があるといわれる成分ケトカナゾールを配合しているシャンプーも海外製品なら手軽に手に入ります。
特にケトカナゾールを主成分とするニゾラールやニゾラールのジェネリック、デノンシャンプーなどが高い人気があります。
脂漏性脱毛症にも効果がみられ、抜け毛が減少すると評判です。
他のAGA治療とも併用できるうえ、男性ホルモンの一種ジヒドロテストステロンの働きを抑制し、抜け毛を防止して発毛を促進してくれると期待されています。
寝不足やストレス、疲労が原因の場合も脂漏性脱毛症になりやすいといわれていますので予防効果も期待できます。

有機成分のみで作られた抜け毛予防シャンプーのプラドールヘアロスプレミアムオーガニックシャンプーも人気です。
アマゾンで2012年にベストセラーとなり、爆発的にヒットし知名度を高めました。
アルガンオイル、ビタミンB複合体、ビオチン、イラクサ抽出物、ノコギリヤシなど髪に良い効果をもたらすことが臨床的に証明された天然成分だけが厳選配合されています。

ゴーアウエイグレーは白髪ケア製品でアメリカで話題となっています。
ゴーアウエイフォーミュラにはカタラーゼ、ビタミン、ミネラルが含まれており、白髪を予防し、白髪を黒髪に戻し、毛髪を太く健康にする働きがあります。
加齢とともに減少するカタラーゼ酵素を配合し、天然成分のオーガニックという点も安全性が高く信頼できます。
シャンプー、コンディショナー、サプリメントとの併用も可能です。

レヴィタロウスティミュレイティングシャンプーも人気があります。
男女共用シャンプーで家族で利用できる点、手持ちのスタイリング剤と併用しても問題ないため経済的です。
髪の成長に必要なのは保湿と考えているため、塩基性アミノ酸、ケトコナゾール、アップルポリフェノール、ビオチン、エミュオイル、オルニチン銅ペプチド、カフェインを配合しています。
デヒドロテストステロンに対する酸化防止成分、抗炎症成分、保湿成分をバランスよく組み合わせることで頭皮活性を促進します。
洗い上がりがさっぱりとして抜け毛が目に見えて減少します。

アメリカ製のオルガニクスはボトルもおしゃれでバスルームに置いておいてもすっきりとした印象になります。
モロッカンアラガンオイル、マカダミアオイル、ケラチンオイル、ビオチン&コラーゲンと4種類あり、使い心地や香り、ボトルの色で選ぶことができます。
ケラチンはダメージを受けた髪をしっかりと補修、ビオチンは髪の健康に不可欠なプロビタミンB7のビオチンをたっぷりと配合し、コラーゲンとブレンドしたスペシャルシャンプーです。
ボリューミーで太く健康な髪にしてくれます。マカダミアは豊富な栄養素が頭皮と髪に浸透し、つややかで指通り良い髪に仕上げてくれます。
モロッカンアルガンは究極のアンチエイジングオイルで硫酸塩とパラベンを含まないため、カラーリングした髪にも安心して使えます。しなやかで潤いある髪に仕上げてくれます。
オルガニクスの製品は界面活性剤フリーのノンサルフェートで髪と頭皮に優しいオーガニックです。

セビゾールシャンプー2パーセント育毛シャンプーは香港のシャンプーです。
ニゾラールシャンプーと同成分で、ふけやかゆみを防いでくれます。
豊富な栄養分が髪を艶やかに、高麗ニンジンが皮膚のターンオーバーを正常化させて髪と頭皮を健康にしてくれます。
香港の高麗人参&椿育毛シャンプーもオーガニックや石鹸系、ノンシリコンにこだわる方におすすめです。
多くの貴重な漢方成分が配合され、伝統の漢方と最先端科学のナノテクノロジーを組み合わせて浸透力と吸収力を高めることに成功しました。
細い髪、傷みやすい髪、ふけやオイリー肌に悩む方にも安心して使えます。